コンブッカは話題のコンブチャ(kombucha)飲料の商品の一つになります。
国内で販売されているコンブチャ(kombucha)飲料で人気のある商品はコンブチャクレンズというものもありますね。
コンブチャ(kombucha)が人気になったのはもちろん健康的なダイエットサポートとして有名になりましたが、おさらいとして軽くコンブチャ(kombucha)の情報をご紹介します。

コンブチャ(紅茶キノコ)ってなに?

コンブチャ(紅茶キノコ)は国によっては21世紀の万能薬とも称されています。
コンブチャ(紅茶キノコ)は、あなたの体の不調に対処するのに役立ちます、女性のために特に有効である健康飲料です。
コンブチャ(紅茶キノコ)は東モンゴル原産で後にシベリアでよく飲まれるようになった発酵飲料だそう。
紅茶や緑茶に砂糖をいれて、そこに培地で栽培されたキノコにも見えるゲル状の塊を12日から14日ほど漬け込む事で発酵させて作られます。

日本では昭和40年代末から50年代初頭にかけて、健康食品としてブームとなり、流行しました。
家庭で栽培できたことから、株分けにより口コミ的にも広まりましたが、家庭で作る場合衛生管理に問題があることが多くて体調を崩す人が続出して急激に下火になったのだとか。
そんなコンブチャ(紅茶キノコ)ですが、最近ではミランダカーなどの欧米のセレブリティーの間で流行の兆しを見せています。
日本では多くの有名人がインスタグラムなどのSNSでコンブチャクレンズという商品を紹介してから徐々に人気が上がってきて、気になる女性が増えてきています。
もちろん製品は徹底した衛生管理された工場で製造しているため体調を崩すようなことはありません。

コンブチャ(紅茶キノコ)の効果は?

コンブチャ(紅茶キノコ)の効果・効能はたくさんあるのですが、注目されている主なものは次のとおり。
1.免疫力の向上効果、抗酸化作用(アンチエイジング)、がん予防の期待
2.便秘解消・ダイエット効果
3.酵素による消化吸収機能の向上とビタミンBによる疲労回復や美肌効果
5.デトックス(解毒作用)効果
6.プロバイオティック(善玉菌の健康作用)効果

コンブチャ(紅茶キノコ)の有効成分

乳酸菌
腸内の善玉菌の一種。乳酸菌といえば、おなじみのヨーグルトに入っているものですね。
食物酵素
国内で販売されているコンブッカをはじめとしたコンブチャ(紅茶キノコ)ドリンクは多くの果物やハーブ類を原料とした食物酵素が入っています。食物酵素を取り入れることで、生体活動がスムーズに働き健康的なダイエットサポートの役割をはたします。
ポリフェノール
乳酸菌の働きを助ける成分として入っています。ポリフェノールは抗酸化作用が期待される成分。活性酸素は老化を早めると言われますが、活性酸素を抑えるといわれています。
ミネラル・ビタミン・アミノ酸
体の細胞にエネルギーを供給したり余分なものを排出したり細胞を活性化させて体を構成する筋肉や骨、臓器などの器官を代謝するのに必要な要素です。

コンブチャ(kmbucha)はキレイになりたい女性やセレブが積極的に生活に取り入れているのも納得。
コンブッカをはじめとしたコンブチャ(kmbucha)はダイエットしたい方やアンチエイジングや健康な体を目指す方にうってつけの健康飲料ですね。
KOMBUTYA(コンブチャ)