ハーブアブソリュート コンブッカのファスティング効果は身体機能のリフレッシュ効果があります。
簡単にいうとアンチエイジング効果といえば分かりやすいでしょうか?
アンチエイジングは日本語でいうと抗老化や抗加齢となりますね。
最近のアンチエイジングという言葉のイメージは若返りというイメージを持っている方も多いんじゃないでしょうか?
本当に若返ることができればみんな赤ちゃんになっちゃいます。
そんなことは現実にはありえないことは誰でもわかることですね?
でも、本来のアンチエイジングは老化を遅らせたり老化を緩やかにしていくというものです。
あなたの身体の見た目を若々しく保つためには、本来の身体機能をハーブアブソリュート コンブッカのファスティングで正常に戻してあげればいいわけです。
ハーブアブソリュート コンブッカのファスティングを正しく行うと身体の多くの臓器を休息させて、デトックス効果で消化吸収の機能を正常化し、脳の機能を活性化することができます。
ただし、身体を最大限に機能的に発揮するためにはファスティングを何度か経験する必要があります。
上級者のファスティングはファスティング準備期、ファスティング期、ファスティング回復期を通して15日ほどの期間が必要になります。
ファスティングがはじめての方はいきなりこのような長い期間のファスティングは逆に身体の不調を抱える原因にもなるので無理は禁物です。
「わたしには無理」と思ったあなた!安心してください。
あなたははじめてのファスティングに不安があるでしょう。
でも、ファスティングを始める前に基本的な正しい情報を学び、準備をしっかり進めればきっと理想的な健康と美ボディを手に入れることができるはずです。
はじめてのファスティングの場合はファスティング準備期、ファスティング期、ファスティング回復期を通して3日ほどの短い期間から挑戦してみてください。
わたしもはじめてのファスティングには不安がありました。
でも、だんだん身体が慣れていくにつれスッキリとした感覚を実感できたのを覚えています。
個人差はありますがあなたも身体の軽さや健やかな気持ちを実感できるはずです。
ファスティングはダイエット効果があるので挑戦してみたいと思っている方も多いと思います。
でも、実はファスティングのダイエット効果よりも身体をリフレッシュして体質改善して健康で痩せやすい身体にすることが目的です。
短期ファスティングの主な目的はデトックスにあります。
ダイエット目的のファスティングは最低でもファスティング準備期、ファスティング期、ファスティング回復期を合わせて6日間必要になりますので、短期ファスティングで自信をつけてから行うと成功しやすくなります。
ハーブアブソリュート コンブッカの3日間のファスティングのやり方
ファスティング準備期に1日
1日目は普段の食事の量を半分ほどにして食べるものは玄米ご飯を主食にして高カロリー、高たんぱく質のものを控える。
ファスティング期に1日
2日目はハーブアブソリュート コンブッカ350mlほどを3回〜5回に分けて水分を1.5l〜2lほどをとる。固形物は食べない。
ファスティング回復期に1日
重湯に近い玄米がゆを少しだけとる。高カロリー、高たんぱく質のものを取らない。
特に重要なのはファスティング回復期に高カロリー、高たんぱく質のものを取らないことです。
せっかく腸内を綺麗にした状態に悪いものや刺激物をとるとデトックス効果とリフレッシュ効果を台無しにするばかりか、ファスティング前より身体の不調を抱えることに繋がります。
ファスティング回復期を終了して初めてファスティングが終了となりますからいきなり白いご飯といきたい気持ちをグッとこらえて過ごしましょう。